黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 簡単・絶品肉レシピ
  • パンくず矢印
  • まるで高級店で食べるようなすきやきが家庭で再現出来る!

まるで高級店で食べるようなすきやきが家庭で再現出来る!


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

まるで高級店のすきやき

すき焼きは、肉料理の中でも日本人にとって一番ポピュラーな食べ物と言ってよいでしょう。そのことから、そのご家庭ならではの“すき焼きの味”というものもあるでしょう。甘めのすき焼きであったり、ちょっとしょっぱめのすき焼きであったりと、その味は千差万別であり、それほど日本人にとってすき焼きは身近な食べ物と言ってよいのです。

でも、「家のすき焼きはどうしても高級店で食べるようなすき焼きの味とはなんか違うな」と感じてしまう方も多いのでは・・・

そこでご家庭でも高級店で食べるようなすき焼きの味にできちゃう秘訣を教えましょう!美味しいすき焼きを作るコツを端的に言えば、それはすき焼きの割り下の良し悪しにかかっていると言ってよいのです。

美味な割り下の作り方

美味しい割り下作りは、そんなに難しいことではないのです。美味しい割り下作りの秘訣は、醤油・みりん・砂糖・水の割合で決まるのです。高級店のすき焼きの割り下には、各々の店で独自の黄金比率と言ってよい割り下の秘伝をもっています。そして、そのような黄金比率の美味しい割り下をご家庭でも再現できるのです。

ここでは2人前の割り下として、醤油を200㏄、みりんは150㏄、砂糖を100㏄、そして水50㏄で高級店にも負けない美味しい割り下ができるのです。また、酒を50グラムと昆布1枚を割り下の素材に加えてもよいでしょう。酒と昆布でまた味わいが深くなり奥行きもでます。

そして、混ぜ合わせた割り下をひと煮立ちさせてから火を止めておきます。これだけで極上の割り下の出来上がりです。

いよいよすき焼き作り本番です!

まず、すき焼き鍋に牛脂を入れて熱し、ネギから焼きます。焼き色がついたなら3分の1程度の肉を入れて香ばしさが立ち色が変わったら残りの白菜、しらたき、焼き豆腐、にんじん等のお好みの野菜と割り下を入れて蓋をして煮ます。にんじんに火が通ったところで残りの牛肉を入れてほぐしながら煮て、火が通ったら美味しいすき焼きの出来上がりです。

ここでのポイントは、先にネギと牛肉を炒めることで肉の旨味とネギの旨味とが溶け合い、そこに割り下の旨味が混ざり合うことで絶品の割り下ができるということなのです。

満足な割り下ができたら、次は極上のお肉で楽しみませんか?

管理人が特別な日に(本当に年に数回なのですが…。)食べる美味しいお肉をご紹介します!
管理人は、本当にこちらのお肉が好きで、自分で食べるだけではなく、お中元、お歳暮などでお遣い物にする事も多いです!
(先様もとても喜んでくれます!)

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ