黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 全国の黒毛和牛一覧
  • パンくず矢印
  • 阿波牛(徳島県)

阿波牛(徳島県)


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

阿波牛

阿波牛の特徴

阿波牛は徳島県内において生産されているブランド牛の名称です。

阿波牛のブランド名を使用するためには一定の基準があり、その基準としては品種が黒毛和種であるとともに血統がはっきりと分かっていること、徳島県内において飼育されていること、そして肉質が格付けによるA4ランクもしくはB4ランク以上のものでなければならないとされています。

阿波牛は特に血統について重きを置いており、良い肉質を作るためには良い血統の素牛を仕入れることが重要であるという視点で生産されているのです。それゆえに、素牛の入荷時においてはその牛の出生地はもちろんのこと、出生農家、そして入荷に至るまでの経路が証明されたものでなければ仕入れないという努力がなされています。

また、その飼育方法においては夏場と冬場の気候に合わせて温度管理を行うようにし、できるだけ牛にストレスを与えないような育成が行われています。

そのような血統の点と育成方法の点によって、阿波牛の肉質は一般的な黒毛和牛と同様に十分な霜降りがありつつも、弾力のある食感が特徴的な高品質な肉となっています。そのような肉質からも、肉の持つ味を味わう点についてはステーキやしゃぶしゃぶが適していると言われています。

阿波牛の歴史

徳島県内においては畜産業がかなり盛んに行われており、大手精肉加工業者として知られている日本ハムの前進会社「徳島食肉加工場」が昭和17年に徳島市内で設立していたことからもその盛んさが窺えます。そのような肉牛生産が盛んな徳島で生産されていた阿波牛のブランド名が全国的に知られるようになったのは、昭和37年に徳島県小松島市の農協支部から出品した牛肉が枝肉の共励会において高い評価を受けたことから始まります。

その昭和37年の高い評価以降、昭和48年には全国肉用牛共進会において名誉賞に選ばれたことも、その知名度を一気に広める要因となりました。そして平成元年には同じく全国肉用共進会において最優秀賞を受賞し、そのことが切っ掛けとなり阿波牛が高品質な肉牛であることが全国的にも認知されるようになったのです。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ