黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 全国の黒毛和牛一覧
  • パンくず矢印
  • 出雲香味牛(島根県)

出雲香味牛(島根県)


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

出雲香味牛

出雲香味牛の特徴

出雲香味牛は島根県において飼育されている牛肉のブランド名称です。

牛の品種としては黒毛和種であり、基本的には肉の等級が3ランク以上のものとされています。島根県は黒毛和牛発祥の地とも言われており、この出雲香味牛の肥育についても代々受け継がれてきた伝統があると言えます。

出雲香味牛はその餌に特徴があり、一般的な飼料とともに発酵処理を加えた飼料も混ぜて牛に食べさせています。発酵処理が加えられた飼料は、牛が食べることによってその肉質を良くする効果があることから、そのような飼料を食べて成長する出雲香味牛の肉はその名の通りとても香味が良い味となります。

また、他の高級牛肉と同様に霜の降り具合も良く、食感も良いというのも特徴的です。出雲香味牛の育成は24カ月程度であるものの、肉の付き方はとても多いことからも、高カロリーな飼料を食べて効率の良い育成が行われていることが分かります。

出雲香味牛の歴史

明治初期に和牛の交配と品種改良が行われ始めた時に、島根県ではデボン種という系統の和牛ができました。これが一説としては黒毛和牛の発祥であると言われている所以です。ただ、島根県において肉牛の生産が行わ始めたのは江戸時代のことであり、当時の牛は田畑の肥料を生産する役牛として使われ、歳を取って役目を終えた牛は食用として用いられる場合があったのです。

また明治の大々的な和牛の品種改良の後も、各地では和牛の品種改良は盛んに行われており、それは島根県としても同様でした。ただ、その品種改良においては黒毛和牛の発祥と言うだけあり、他の地域より一歩抜きんでていたと考えられます。そして、そのような品種改良と、島根県の気候風土、そして与える飼料の組み合わせによって香味のある和牛である現在の出雲香味牛の品質となりました。

安定した品質と、香味のある肉質は島根県で生産される肉牛の中でも高級肉としての扱いを受けるまでになり、今現在では島根県内の多くの飲食店やスーパー、デパートなどで並ぶブランド牛肉の1つとなっています。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ