黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 黒毛和牛の選び方
  • パンくず矢印
  • 母の日:脂身の少ない部位などはいかが?

母の日:脂身の少ない部位などはいかが?


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

母の日のお肉

母の日には最高の贅沢品として、牛肉を贈る。

母の日にはカーネーションだけを贈るというのはあまりお金の無い子供時代や学生時代だけの話であり、大人になればカーネーションとともに何らかの贈り物をしてあげるべきです。

しかし、母の日といっても何を贈っていいのか迷いに迷ってしまいますよね。特に、お腹を痛めて自分を生んでくれた一番身近な存在であるからこそ、改まって母の日の贈り物をするとなればかなり照れ臭さも感じてしまうことでしょう。

そのような場合、最高の贅沢品として牛肉を贈るという選択肢があります。牛肉といっても、スーパーで売られているような牛肉ではなく滅多に口にできないような黒毛和牛、または最高級ブランド牛が贈り物としては適しています。

ただ、母の日に贈るものでありますから、高級牛肉であるといってもどのようなものでも贈れば良いというわけではなく、お母さんのニーズを推測した上で、贈って喜ばれるものを選ぶ必要があります。

母と言えどもまだ女性。それゆえに、美容に良い牛肉を贈る。

それでは母の日に贈る牛肉を選ぶ上で、重要な要素となるのが「お母さんはあくまでも女性である。」ということです。

自分から見ればただのオバさんだと感じるかもしれませんが、やはり女性は誰しも常に若々しさを保ちたいと考えている存在でしょう。それゆえに、母の日に贈る牛肉も美味しいものであるとともに、美容にも良いものであればなおさらお母さんに喜んでもらえるはずです。

では美容に良い牛肉とはどのようなものかと言えば、まず考えられるのが牛すじ肉です。母の日にすじ肉を贈っても良いのかと思われるかもしれませんが、牛すじ肉には沢山のコラーゲンが含まれていますから、美容という面ではかなり効果的な肉の部位だと言えます。

しかも、高級和牛のすじ肉であればその見た目も良くプルプルしていてかなり美味ですから、贈答用の高級すじ肉を贈るという選択肢はとても有用であると考えられるでしょう。

あっさりとして脂身の少ない牛肉も可。

女性としてはお肌の張りなどについても気をつけたいところですが、体重増加についても気をつけたいと考えてしまうものです。特にお母さんと呼べる年齢になれば、どんどんと太りやすくなっている年代の方が多いですので、あまり脂分でギトギトしておらず脂身の少ない牛肉を選ぶのも可でしょう。

脂身の少ない牛肉としては、フィレ肉やその中でも最高の部位だと言われているシャトーブリアンなどが代表例として挙げられます。特にシャトーブリアンは普通に生活しているだけでは、なかなか口にすることができない美味な赤身メインのお肉です。ですから、それを母の日に贈ってあげることは最高の親孝行にもなるはずです。

そのような脂身の少ないお肉であれば、美容や体重を気にしているお母さんであっても、心配することなく口にすることができます。

家族団欒で食べられるすき焼き、しゃぶしゃぶ用の肉を選択する。

もし自分のお母さんが同居している場合であれば、母の日だからといってお母さんだけに牛肉を贈っても結果的に家族全員がそのお肉を食べることになります。そう考えると家族みんなで母の日をお祝いするために、家族団欒の空気を作ることができるすき焼きやしゃぶしゃぶ用のお肉を選ぶというのも1つの有用な選択肢であると言えるかもしれません。

お母さんにとっては、家族みんなが仲良く暮らしていけることが最大の喜びだと思いますので、美味しい牛肉を使用したすき焼きやしゃぶしゃぶを家族で食べることによっその喜びを高めることができれば、それ以上の母の日のプレゼントは無いと言えるのではないでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ