黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 黒毛和牛の選び方
  • パンくず矢印
  • 結婚祝い:高級包装でゴージャスなお肉を!

結婚祝い:高級包装でゴージャスなお肉を!


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

結婚祝い

結婚を直接祝うことができない場合は、牛肉を贈ってお祝いをする。

親戚や仲の良い友人が結婚するとなれば、結婚式に参加するなどして直接お祝いをしてあげるのが一般的です。しかし、結婚をする人が遠方に住んでいたり、夫婦の意志によって結婚式を行わないような場合は直接的にお祝いをすることができませんので、お金や品物を贈ってそのお祝いに代えることもあるでしょう。

そのように結婚を直接祝うことができないという場合、その贈り物として牛肉を贈るのも良いと思います。品種が黒毛和種であるブランド牛であれば、かなりの高級品になりますので結婚祝いとしては引けを取ることがありません。

結婚祝いはかなり近い親戚出ない限りは3万円程度の金額になりますが、ブランド牛肉には3万円ほどの値段がザラにするものがありますので、その点においても牛肉は結婚式のお祝いとして選びやすいものであります。

2人が心ときめき、愛情が深まるような選び方をする。

それでは結婚のお祝いに牛肉を贈るとしても、どのような牛肉をどのような基準で選べばよいのでしょうか。

まず牛肉の種類を具体的に考える前に念頭に置いておかなければならないのは、結婚のお祝いである以上2人の愛情が深まるような贈り物をするという点です。その点を考慮するとすれば、結婚という特別な時だからこそ味わえる特別な牛肉を選ぶべきだと言えるでしょう。

まず結婚のお祝いらしい贈り物として必須条件なのは、桐箱などの高級な包装を行ってもらう点です。桐箱というのは見るだけでも高級なイメージを受けて心ときめきますので、新婚ほやほやであればなおさら高級な牛肉が入った桐箱を目にすると2人でドキドキを感じることができるでしょう。

そして、それが切っ掛けでより2人の愛情が深まることも考えられます。一般的に高級なブランド牛肉を購入する際には依頼すれば霧箱を用意してくれることがほとんどですので、贈答品としての高い牛肉を購入する場合はこの点についてはクリアしているはずです。

オメデタ婚の場合は、高たんぱくな牛肉を選ぶ。

2人に高級な牛肉を贈るとしても、気をつけなければならないのはオメデタ婚のカップルについてです。最近のカップルにおいては、結婚と同時に妊娠しているというケースが多いですが、そのような場合は妊婦の体調などを考えれば高脂肪の部位よりも高たんぱくな部位の牛肉を選ぶ必要が出てきます。

脂肪分は赤ちゃんが育つための重要な栄養分ではありますが、妊婦さん自体をさらに太らせてしまうこと、消化にあまりよくないこと、そして乳腺がつまる原因となりうるものですからできるだけ脂身の少ないものを選んであげるべきなのです。

高たんぱくな牛肉の部位は、フィレやモモなどの部位がありますが、結婚という特別な時であれば脂身が少ない反面肉質は柔らかいと言われる最高級部位、シャトーブリアンを贈ってあげるのも良いかもしれません。

結婚すぐは多忙な時期だからこそ、ギフト券で贈るという選択肢も。

また、結婚すぐというのはオメデタ婚ではなかったとしても、新居を整えなければならないことや新しい生活スタイルを構築しなければならないことから夫婦になったカップルにとってはとても多忙な時期になります。

その様な時期に生鮮食品である生の牛肉を贈っても、なかなか使用できずに鮮度が落ちてしまう可能性がありますので、痛むことが無い牛肉のギフト券を贈るという選択肢を取ることも考えられるでしょう。

結婚のお祝いは気持ちの問題ではあるものの、やはり3万円前後はお祝いを贈るべきですので、ギフト券においても3万円前後のものを贈るようにしましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ