黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 黒毛和牛の選び方
  • パンくず矢印
  • 恋人と二人で、いつもの外食ではなくリッチな手作り記念日を

恋人と二人で、いつもの外食ではなくリッチな手作り記念日を


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

恋人と肉料理

カップルには記念日がつきもの。その記念日のアクセントとして牛肉を贈る。

世の中には星の数ほどの男女が居り、それと同時に星の数ほどのカップルが存在しています。そのカップルにおいては、クリスマスなどの公式な記念日から始まり、恋人同士で決めた記念日など数々の記念日がつきものです。

それゆえに、記念日にはその都度何らかのサプライズやプレゼントなどを行わなければならないと言えるでしょう。しかし、もう何年も付き合っている恋人であれば、プレゼントも考えられる範囲はしてしまって、次の記念日には何を贈れば良いのか考えられないというケースも多々あることだと思います。

そんな場合、牛肉を贈ってみるというのはどうでしょうか。意外なチョイスだと思われたかもしれませんが、恋人に贈るのに相応しい牛肉を選ぶことができれば、アクセサリーなどの金品などでなくても恋人に充分喜んでもらえます。

男性から贈るのと、女性から贈るのでは違いが出てくるので注意を。

さて、恋人に贈る牛肉と言っても、男性から女性に贈るのと、女性から男性に贈るのでは少々選ぶべき牛肉が変わってくるのでご注意ください。なぜならば、男性と女性では牛肉に対する嗜好が若干違ってくるからです。

女性であれば美味しくてヘルシーな牛肉を食べたいと考える傾向があると思いますが、男性であればインパクトのある牛肉をガッツリと頂きたいという傾向が多いです。それゆえに、男性から女性に贈る牛肉としては、それほどクセの無いすき焼きやしゃぶしゃぶ用のお肉であったり、ちょっと奮発するのであればシャトーブリアンなどの赤身がメインのお肉ならば喜ばれるでしょう。

逆に女性から男性に贈る場合であれば、どっしりとしたステーキ用の牛肉や、美味しいタレをつけてしっかり食べることができる焼肉用の牛肉であれば、男性は味覚と胃袋を確実に満たすことができますので大満足間違いないと考えられます。このように、たとえ恋人同士であったとしても贈る側の性別によっては内容が大きく変わる場合がありますので、その点を考慮した上で牛肉の種類を選ぶようにして下さい。

心をときめかせるためには、桐箱入りの霜降り肉を。

恋人同士で贈る牛肉を選ぶポイントとしては、男性女性での性差で品物を変えるというだけではなく、いかにして心をときめかせるかという点についても意識しておきましょう。なぜなら、恋人という関係は常にときめきを求める関係であると言っても良いですので、牛肉を贈る際にもインパクトの強い牛肉、サプライズ的要素のある牛肉を贈るべきなのです。

ではその心をときめかせてくれる、インパクトやサプライズ性の強い牛肉が何かといえば、桐箱入りの霜降り肉ではないかと考えられます。桐箱というのは超高級食材にしか使用されないものでありますし、そこに誰が見ても高級品であると判断がつくような霜降り肉が入っていれば、恋人の心にあたえるときめきはかなりのものになるはずです。

そのようなことからも、ちょっと経費はかかるかもしれませんが恋人のためを想って、桐箱入りの高級霜降り牛肉を贈るという選択肢も良いでしょう。

これからの二人の絆を強くするために、一緒に欲しい牛肉を選ぶ。

ここまでは、一方的に恋人へのプレゼントとしての牛肉の選び方を考えてきましたが、恋人たるものやはり常に同じように考えて、同じように行動したいものです。

そう考えると、贈るべき牛肉がどのようなものが良いのか考える際にも、恋人に黙っているのではなく、その贈るべき恋人と一緒に、どのような牛肉が欲しいか一緒に選べば、これからの二人の絆もさらに強くしてくれるかもしれません。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ