黒毛和牛どっとこむ

お肉大好きなあなたへ。牛肉がもっと好きになるサイトです。

  • TOP
  • パンくず矢印
  • 黒毛和牛の選び方
  • パンくず矢印
  • 父の日:霜降りのゴージャスなお肉で労ってみては

父の日:霜降りのゴージャスなお肉で労ってみては


とりあえず「イイね」して、あとで読もう!

父の日のサーロイン

お父さんはこってり味好きや、お酒好きが多い傾向にある。

6月の第3日曜日は父の日です。母の日に比べて注目度が低いということもあり、ついつい忘れられがちになってしまう記念日であります。しかし、日頃私達の為に頑張っているもしくは頑張ってきたお父さんを労うためにも、その贈り物としてちょっと高級な牛肉を選びたいものです。

さて、では父の日に牛肉を選ぶ際に、どのようにして選べばよいのか迷いに迷ってしまうことがあると思います。そんな時は、お父さんとしてそして男性としての特性を考慮すれば、喜んでもらえる牛肉を選ぶことができるでしょう。

ではその特性とはどのようなものかと言えば、全てのお父さんに当てはまるとは言いませんが、こってり好きやお酒好きが多いという点です。このポイントを踏まえた上で、父の日に送るベストな牛肉を選んでいきましょう。

脂身をしっかりと含んでいる、ブランド牛を選ぶ。

こってり味が好きなお父さんであれば、十分に脂身を含んでなおかつ味の濃い料理に向いているような牛肉を送ると喜ばれると思います。

脂身がしっかりと含んでいる牛肉と言えば、何といっても日本に数あるブランド牛です。ブランド牛の定義は、基本的に肉の大きさと脂身の含有度で決まりますので、有名ブランド牛やちょっと専門的観点で選ぶのならば等級が4以上の脂身の含有度が高い牛肉かどうかを確認した上で購入すると間違いがありません。

脂身を多く含んでいる牛肉は身体に悪いと思うかもしれませんが、高級ブランド牛の脂肪は基本的に動脈硬化などの疾病を防ぐ働きもありますから、その点においてもお父さんに送るには打ってつけのものになるでしょう。

すき焼き用の肉を検討してみる。

贈る牛肉をブランド牛にするとして、どのような形状のものを送れば良いのかという点でつまづくかもしれません。ここは個人の嗜好にもよりますが、多くの男性の傾向として味付けの濃いものが好きであると仮定した場合、すき焼き用にスライスされた形状のお肉を選ぶと良いのではないかと思います。

すき焼きは肉を使用した料理の中でも、こってりした味のものの代表格でありますし、一般的に嫌いな人はまず居ない調理方法です。ですから、父の日に高級ブランド牛のすき焼き用肉を選べば、確実に喜ばれるのではないでしょうか。

焼肉用のお肉を選ぶ。

男性と言えば、焼肉によって疲れを癒すというイメージがあると思います。実際にちょっと疲れたなとかこれからスタミナをつけたいと考える時は決まって焼肉に行くという男性も少なくありませんので、焼肉用の肉を贈り物として選んでみるのも1つの手でしょう。

特にブランド牛の焼肉用牛肉であればコクも風味も十分に含まれていますし、それをこってりしたタレにつけて食べればお父さんも間違いなく満足することでしょう。

お酒に合う加工製品を選ぶ。

父の日に選ぶ牛肉はすき焼き以外にも考えられます。それは、お父さんがお酒好きであった場合、そのおつまみとなるような牛肉の製品を贈るという選択肢が生まれるからです。

ブランド牛の料理も確かにお酒には合いますが、よりお酒に合うものをと考えると、ホルモンやソーセージなどのお酒に合うように加工された製品を選ぶ方が喜ばれる場合もあると思います。ホルモンであれば牛たんなどの食感があり食べごたえのあるもの、ソーセージなら肉がギッシリと詰まってスパイスなどがしっかりと効いたものが好まれるでしょう。

また、これらの牛肉加工製品を選ぶ場合、お父さんがどのような種類のお酒を好んで飲んでいるかによっても変わってきますので、しっかりと事前調査を行っておくと良いです。

最後まで読んでくれてありがとうございます! 役に立った方はぜひ「いいね!」してね♩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

topページの先頭へ